このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 32623
本文ファイル
別タイトル
Consideration of international exchange at junior high school : Through exchange program with Exploris Middle School, Odyssey School, and MENDOYO SMP4
著者
山崎 学肖
NDC
教育
抄録
本研究では,MENDOYO SMP4との来日交流,アメリカのExploris Middle School, Odyssey Schoolとの渡米交流による実践を通して,中学校における国際交流の在り方を探ることを目的とした。2008年度から「中学校のおける新しい国際交流プログラムの開発」と題し,研究を進めてきたが,今年度からはプログラムの開発を生徒の変容に焦点を当てながら研究を進めた。他校の生徒と比較すると,国際交流プログラムを通して,本校生徒が言語・コミュニケーションに対する意識が高まり,他者理解,自己理解が深まってきていることが分かった。しかし,交流プログラムについては,検討する余地も多々残っていることが分かり,効果的な国際交流プログラムを本校のみならず,他校に広げながら,改善を図っていくこととした。
掲載誌名
学部・附属学校共同研究紀要
40号
開始ページ
59
終了ページ
64
出版年月日
2012-03-26
出版者
広島大学学部・附属学校共同研究機構
寄与者
林, 孝
朝倉, 淳
ISSN
1346-5104
NCID
SelfDOI
言語
日本語
NII資源タイプ
紀要論文
広大資料タイプ
学内刊行物(紀要等)
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
publisher
部局名
附属学校部
他の一覧