このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 31169
本文ファイル
別タイトル
Rapid Preparation Methods of Biological Samples for Ionic Compounds Using Ion Exchange Type Monolithic Silica Spin Column
著者
宮崎 将太
山田 智子
太田 茂徳
斉藤 剛
大平 真義
キーワード
monolithic silica
spin column
SAX
SCX
sample preparation
NDC
化学
抄録
分析技術の進歩に伴い, 医薬, 臨床など多くの分野で微量分析が行われている. 微量分析を可能にするには, 分析機器の高感度化, 分析方法の最適化, 試料の前処理における濃縮は重要で, 更なる効率的で確かな方法が求められている. 著者らは, シリカモノリスへ強カチオン交換基と強アニオン交換基を化学結合させたモノリススピンカラムを開発し, 生体試料中からのイオン性薬物の固相抽出法へ応用した. シリカモノリスは支持体と抽出相が一体型のため, スピンカラムに成形する際, 固相抽出カラムのようにフィルターで挟み込む必要が無く, 厚さもわずか数mmと極めて薄い. 更に, 遠心機で抽出を行うため同時に多数の検体処理が可能となったほか, 抽出溶媒も少量で行え濃縮操作も省略可能となり固相抽出より抽出操作の簡略化が可能となった. イオン交換型シリカモノリススピンカラムを用いた固相抽出法は, 生体試料中のイオン性化合物の抽出に有効であることが示された.
抄録(英)
We developed a device comprising a spin column packed with ion exchange type (SCX and SAX) monolithic silica for extracting ionic compounds from biological samples. The methods involving the use of these spin column are not useful for the extraction of ionic analytes, but are highly reproducible for the analysis in serum and urine. This spin column enabled sample preparation in less than 10 min. Handling such as sample loading, washing, and elution of analytes, was exhibited by the centrifugation of a spin column. In addition, many samples could be processed at the same time. This method has many advantages : easy operation, low volume of the extraction solvent, and without evaporation. This spin column has potential as a new tool for the routine extraction of ionic compounds in biological materials.
掲載誌名
分析化学
59巻
3号
開始ページ
213
終了ページ
218
出版年月日
2010
出版者
日本分析化学会
ISSN
0525-1931
NCID
出版者DOI
言語
日本語
NII資源タイプ
学術雑誌論文
広大資料タイプ
学術雑誌論文
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
publisher
権利情報
Copyright (c) 2010 The Japan Society for Analytical Chemistry
本文データはJ-STAGEから複製したものである
関連情報URL
部局名
医歯薬学総合研究科