このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 43411
本文ファイル
別タイトル
Does the Article 24 of Constitution strongly control the legislative discretion?
著者
井上 嘉仁 大学院社会科学研究科 広大研究者総覧
NDC
法律
抄録(英)
Article 24 of the Constitution must be construed as strongly controlling legislative discretion. Sex-neutral statutes would be made based on the existing social gender structure. Therefore, sex-neutral statutes would reproduce or re-establish this social gender structure. To eliminate this redundant process, courts must decide whether to overrule legislative discretion.
掲載誌名
廣島法學
40巻
3号
開始ページ
276
終了ページ
234
出版年月日
2017-01-13
出版者
広島大学法学会
ISSN
0386-5010
NCID
言語
日本語
NII資源タイプ
紀要論文
広大資料タイプ
学内刊行物(紀要等)
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
publisher
権利情報
許可なく複製・転載することを禁じる。
部局名
社会科学研究科
他の一覧