このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 39769
本文ファイル
別タイトル
Historical Position of Baekje(百済) Relief War : The Served “Ancestor of Mitani(三谷)Gunji(郡司)” and the Exiled Baekje Monk Gusai(弘済)
著者
NDC
平和学
抄録(英)
By focusing on two persons who were involved in A D661-663 Baekje Relief War, the “ancestor of Mitani Gunji" who was a chief of local powerful families in the current northern Hiroshima Prefecture and Gusai who was a monk exiled from Baekje, this paper aims to identify the following three questions:
1) What was the Baekje Relief War that the two persons of life are tossed?
2) What did the war bring people in the communities?
3) What direction d id the war bring to the ancient nation of Japan?
掲載誌名
広島平和科学
37巻
開始ページ
1
終了ページ
17
出版年月日
2016-03
出版者
広島大学平和科学研究センター
ISSN
0386-3565
NCID
言語
日本語
NII資源タイプ
紀要論文
広大資料タイプ
学内刊行物(紀要等)
DCMIタイプ
text
フォーマット
applicarion/pdf
著者版フラグ
publisher
権利情報
Copyright (c) 2016 広島大学平和科学研究センター
部局名
教育学研究科
平和科学研究センター
他の一覧