このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 516
本文ファイル
著者
信木 伸一
NDC
教育
内容記述
中学校1年生の「総合的な学習」では, コンピュータを「学習をより豊かにする道具」として活用するために, 基本的な操作や情報処理の方法を修得することと, それを実際の具体的な学習場面に有効に生かすことをねらいとした実践をおこなった。この学習活動を通して, 学びの基礎となる情報の集め方, 調べ方, まとめ方法などの能力を伸張し, 自ら課題を発見し, 自ら学ぼうとする態度を育むことができると考えている。
掲載誌名
中等教育研究紀要 /広島大学附属福山中・高等学校
40巻
開始ページ
5
終了ページ
8
出版年月日
2000-03-18
出版者
広島大学教育学部附属福山中・高等学校
寄与者
国立情報学研究所
作成年月日
2006-03-21
ISSN
0916-7919
NCID
SelfDOI
言語
日本語
NII資源タイプ
紀要論文
広大資料タイプ
学内刊行物(紀要等)
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
publisher
部局名
附属学校部
他の一覧