このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 36957
本文ファイル
著者
NDC
西洋哲学
抄録(他言語)
Is qui philosophari recte incipit, methodum seu instrumentum necessarium (i.e. logicam, linguam Graecam Latinamque) discere debt. Ei autem qui hac peritia carent, docent philosophiam, sed realiter non. Illam ipsam quam jactant philosophiam non ratione et Graecitate Latinitateque sed ignorantia consequuntur. Ex quo videtur oriri reprehensio seu culpa ad philosophiam.
内容記述
広島大学比較論理学プロジェクト研究センター研究成果報告書(2014年度)
掲載誌名
比較論理学研究
12号
開始ページ
1
終了ページ
6
出版年月日
2015-03-25
出版者
広島大学比較論理学プロジェクト研究センター
ISSN
1880-6376
NCID
言語
その他
NII資源タイプ
紀要論文
広大資料タイプ
学内刊行物(紀要等)
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
publisher
部局名
文学研究科
他の一覧