このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 44787
本文ファイル
別タイトル
The Relationship between Japanese Compliments and Discourse Development: Analysis of Tester’s Compliments in Dialogic Language Assessment
著者
永田 良太 大学院教育学研究科 広大研究者総覧
キーワード
compliments
discourse development
Dialogic Language Assessment (DLA)
introduction part
task part
ほめ
談話展開
対話型アセスメント(DLA)
導入部
タスク部
NDC
教育
抄録(英)
This study clarified the relation between Japanese compliments and discourse development by analyzing a tester’s compliments in dialogic language assessment (DLA). By focusing on the type of compliment and its expression, this paper revealed the following two points: 1) specific kinds of compliments (“envy”, “facts”, “appreciation”) are used in the specific environment of the discourse; and 2) when compliments are expressed by “feelings”, specific expressions are used regardless of the environment. However, when compliments are expressed by “evaluation”, the expression varies according to the environment. These results show us that various kinds of compliments are used properly depending on the aspects of the discourse development. In other words, by using various kinds of compliments in each environment, conversation participants can understand the aspects of the discourse.
内容記述
本研究は,2016年度JSPS科研費JP25284096(基盤研究(B)『アーティキュレーションを保証する言語能力アセスメント実施支援システムの構築』研究代表者:渡部倫子)および2017年度JSPS科研費JP16H03435(基盤研究(B)『多文化共生社会におけるホストパーソン・支援者の接触支援スキルと意識の変容』研究代表者:義永美央子)の助成を受けたものである。
掲載誌名
広島大学大学院教育学研究科紀要. 第二部, 文化教育開発関連領域
66号
開始ページ
129
終了ページ
135
出版年月日
2017-12-22
出版者
広島大学大学院教育学研究科
ISSN
1346-5554
NCID
言語
日本語
NII資源タイプ
紀要論文
広大資料タイプ
学内刊行物(紀要等)
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
publisher
部局名
教育学研究科
他の一覧