このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 16182
本文ファイル
別タイトル
A study of "Kojiki" as teaching materials in Showa prewar days at youth school
著者
棚田 真由美
キーワード
昭和戦前期
『古事記』
青年学校
国体
忠誠心
解説文
showa prewar days
"Kojiki"
youth school
form of the nation
loyalty
explanation
NDC
教育
抄録(英)
The aim of this paper is to examine how "Kojiki" was made to teaching materials in Showa prewar days. I deal with textbooks of youth school. "Kojiki" in textbooks have two characteristics. The one is that "Kojiki" was used to examine the form of the nation. For this aim, "Tensonkorin" and "Jinmutenno" were selected. The other one is that "Kojiki" was used to make students have the loyalty. For this aim, "Yamatotakeru", "Tajimamori" and "Ototachibanahime" were selected.
掲載誌名
広島大学大学院教育学研究科紀要. 第二部, 文化教育開発関連領域
51号
開始ページ
121
終了ページ
128
出版年月日
2003-03-28
出版者
広島大学大学院教育学研究科
国立情報学研究所
ISSN
1346-5554
NCID
SelfDOI
言語
日本語
NII資源タイプ
紀要論文
広大資料タイプ
学内刊行物(紀要等)
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
publisher
部局名
教育学研究科
他の一覧