このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 30940
本文ファイル
別タイトル
Longitudinal study on the effects of training upon physical fitness of middle-aged and older men in promotional class of health
著者
菊地 邦雄
邱 暁萍
NDC
スポーツ・体育
抄録
中高年者の男子を対象として, 健康づくりを4年間実施し, 次の結果を得た。

1) 身長, 体重および胸囲では大きな変動はみられないが, 皮脂厚および体脂肪率は減少した。

2) 安静時心拍数, 最高血圧値, 最低血圧値は, トレーニング開始後徐々に減少したが, それ以後は大きな変動はみられなかった。

3) 肺活量, 握力にはトレーニング効果はみられなかった。

4) 上体おこし, 立位体前屈および反復横とびでは, トレーニング効果が著明であった。
抄録(英)
The purpose of this study was to observe the long-term effects of physical training upon physical fitness of middle-aged and older men in promotional class of health.

Fourteen middle-aged and older men ( aged from 42 to 54yrs ) participated in promotional class of health, which held once per week for the duration of four years.

The results summarized were as follows:

1) No significant decrease was found in height, body weight, chest girth. But, thickness of skinfolds and body fat ( % fat) decreased significantly.

2) Resting heart rate, systolic and diastolic blood pressure decreased a little, respectively, through the four-years training.

3) No remarkable decrease was found in vital capacity and grip strength.

4) Sit-ups, standing trunk flexion and side step increased respectively in the course of four years.
掲載誌名
広島大学総合科学部紀要. VI, 保健体育学研究
9巻
開始ページ
7
終了ページ
15
出版年月日
1992-02-29
出版者
広島大学総合科学部
ISSN
0289-3002
NCID
SelfDOI
言語
日本語
NII資源タイプ
紀要論文
広大資料タイプ
学内刊行物(紀要等)
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
publisher
権利情報
Copyright (c) 1991 by Faculty of Integrated Arts and Sciences, Hiroshima University. All rights reserved.
部局名
総合科学研究科
他の一覧