このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 31261
本文ファイル
別タイトル
Fundamental study on living thing teaching material : Detection of starch and growth of pollen tube
著者
古瀬 健太郎
秋山 哲
NDC
教育
抄録
本研究は, 生物教材の観察・実験を容易に行うための基礎データを収集・整理することを目的とする。今年度は花粉管の成長と葉のデンプン検出を容易に行うことができる植物について検討した。広島大学附属東雲小・中学校敷地内および近隣から採取した植物を用いて実験を行ったところ, 次のことが明らかになった。①葉のデンプン検出は柔らかい葉を用いたたたき染め法が小学校での実施に適していると考えられる。②花粉管の成長観察はホウセンカが小学校での実施に適していると考えられる。
掲載誌名
学部・附属学校共同研究紀要
39号
開始ページ
319
終了ページ
324
出版年月日
2011-03-24
出版者
広島大学学部・附属学校共同研究機構
ISSN
1346-5104
NCID
SelfDOI
言語
日本語
NII資源タイプ
紀要論文
広大資料タイプ
学内刊行物(紀要等)
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
publisher
部局名
附属学校部
他の一覧