このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 16993
本文ファイル
別タイトル
Applicable Practices of the Pull-through Method (Ishikawa's Technique) of Conserving the Inferior Alveolar Nerve During Various-typed Resection of the Mandible
著者
井上 伸吾
石川 武憲
伊藤 良明
宮内 美和
東森 秀年
蜂須賀 永三
NDC
医学
内容記述
本論文の要旨は平成14年6月の第26回日本頭頚部腫瘍学会において発表した。
掲載誌名
広島大学歯学雑誌
35巻
1号
開始ページ
118
終了ページ
124
出版年月日
2003-06-01
出版者
広島大学歯学会
ISSN
0046-7472
NCID
言語
日本語
NII資源タイプ
紀要論文
広大資料タイプ
学内刊行物(紀要等)
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
publisher
部局名
医歯薬学総合研究科
他の一覧