このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 26777
本文ファイル
別タイトル
Restriction on Meaning and Restriction on Affix : niyama in the grammatical school
著者
NDC
その他の諸言語
抄録(英)
In this paper I dealt with two different functions of niyama (restriction) in the grammatical literature, viz. arthaniyama (restriction on meaning) and pratyayaniyama (restriction on affix). In this context, niyama means either "exclusion of A from non-A" (anyasmād vyāvṛttiḥ) or "exclusion of non-A" (anyasya vyāvṛttiḥ). It is to be noted here that "others" (non-A; anya) are confined to those which belong to the same class (tulyaitāīya) as an item in question (A).
掲載誌名
哲学
37号
開始ページ
131
終了ページ
146
出版年月日
1985-10-25
出版者
広島哲学会
ISSN
0495-2200
NCID
言語
日本語
NII資源タイプ
紀要論文
広大資料タイプ
学内刊行物(紀要等)
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
publisher
部局名
文学研究科
他の一覧