このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 39085
本文ファイル
別タイトル
Neoergasilus japonicus, a parasitic copepod from redbelly tilapia Tilapia zillii in Okinawa Prefecture, southern Japan
著者
上野 大輔
キーワード
Neoergasilus japonicus
Ergasilidae
Nile tilapia
Tilapia zillii
fish parasite
Okinawa
NDC
生物科学・一般生物学
抄録
沖縄県で採集したジルティラピアから得られた雌成体の標本に基づいて,ヤマトニセエラジラミ Neoergasilus japonicus の形態,特に本種を同定する際に重要な第1胸脚と第4胸脚の形態を詳細に記載した.
抄録(英)
The ergasilid copepod Neoergasilus japonicus (Harada, 1930) is described using a gravid female from the dorsal fin of a redbelly tilapia, Tilapia zillii (Gervais, 1848), in Haebaru Reservoir, Okinawa-jima Island, Okinawa Prefecture, southern Japan. The morphology of the first and fourth thoracic legs is reported in detail.
内容記述
本研究の一部は、JSPS科研費 15K07527 の助成を受けて行われたものである。
掲載誌名
日本生物地理学会会報
70巻
開始ページ
221
終了ページ
224
出版年月日
2015-12-20
出版者
日本生物地理学会
ISSN
0067-8716
NCID
言語
日本語
NII資源タイプ
学術雑誌論文
広大資料タイプ
学術雑誌論文
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
publisher
権利情報
Copyright (c) 2015 The Biogeographical Society of Japan, 日本生物地理学会
論文ファイルの利用は著作権の範囲内に限り認められます。
部局名
生物圏科学研究科