このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 39081
本文ファイル
著者
Utsumi, Kunihiro
キーワード
Anguilla japonica
fish parasite
Japanese eel
leech
Limnotrachelobdella okae
new host
Piscicolidae
NDC
生物科学・一般生物学
抄録(英)
A specimen of the piscicolid leech Limnotrachelobdella okae (Moore, 1924) was collected from the labium of a Japanese eel, Anguilla japonica Temminck & Schlegel, 1847, in brackish waters of the lower Katsura River, Oita Prefecture, Kyushu, western Japan. This represents a new host record for L. okae and the third record of the species in Kyushu. Hemorrhage was observed at the attachment and feeding sites of the leech.
内容記述
Part of this work received financial support from the Japan Society for the Promotion of Science (JSPS KAKENHI Grant Number 24580267 to K.N.).
掲載誌名
Biogeography
17巻
開始ページ
95
終了ページ
97
出版年月日
2015-09-20
出版者
日本生物地理学会
ISSN
13450662
NCID
言語
英語
NII資源タイプ
学術雑誌論文
広大資料タイプ
学術雑誌論文
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
publisher
権利情報
日本生物地理学会
論文ファイルの利用は著作権の範囲内に限り認められます。
部局名
生物圏科学研究科