このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 39083
本文ファイル
著者
Uyeno, Daisuke
Toda, Minoru
キーワード
blacktip grouper
Copepoda
Epinephelus fasciatus
fish parasite
Sarcotaces sp.
NDC
生物科学・一般生物学
抄録(英)
Specimens of the philichthyid copepod Sarcotaces sp. were collected from gall-like cysts formed in the trunk and peduncle muscles under the skin of a blacktip grouper, Epinephelus fasciatus (Forsskål, 1775), from off Amami-oshima Island, the Ryukyu Islands, southern Japan. This finding constitutes the first record of copepod of Sarcotaces from the Ryukyu Islands. As many as eight cysts, each containing a large adult female, a dwaf adult male, and many eggs and nauplii of Sarcotaces sp., were observed in this fish.
掲載誌名
Biogeography
17巻
開始ページ
103
終了ページ
106
出版年月日
2015-09-20
出版者
日本生物地理学会
ISSN
13450662
NCID
言語
英語
NII資源タイプ
学術雑誌論文
広大資料タイプ
学術雑誌論文
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
publisher
権利情報
日本生物地理学会
論文ファイルの利用は著作権の範囲内に限り認められます。
部局名
生物圏科学研究科