このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 43706
本文ファイル
別タイトル
Record of Caudina similis (Augustin, 1908) collected from Hiuchi-Nada in the Seto Inland Sea (Holothuria, Molpadida, Caudinidae)
著者
倉持 卓司
厚井 晶子
長沼 毅 社会産学連携室 広大研究者総覧
キーワード
Caudina similis (Augustin, 1908)
シロナマコモドキ
燧灘
瀬戸内海
Hiuchi-Nada
Seto Inland Sea
NDC
動物学
抄録
シロナマコモドキ(和名新称)Caudina similis (Augustin, 1908) が,瀬戸内海燧灘より採集された。本種はこれまで東京湾口浦賀水道,相模湾のほか,宮城県女川沖と中国黄海南部からの採集記録がある。瀬戸内からの本種の採集は初記録であることから,新たな分布記録として報告する。
抄録(英)
Three specimens of Caudina similis (Augustin, 1908) were collected from Hiuchi-Nada in the Seto Inland Sea of Japan. The archived occurences of this species have been reported so far in the Uraga Channel (Tokyo Bay), the Sagami Bay adjacent to Tokyo Bay, off Onagawa (Miyagi Prefecture, Japan) and the south Yellow Sea. We hereby report that additional specimens were newly collected from the Seto Inland Sea.
掲載誌名
生物圏科学 : 広島大学大学院生物圏科学研究科紀要
55巻
開始ページ
19
終了ページ
23
出版年月日
2016-12-25
出版者
広島大学大学院生物圏科学研究科
ISSN
1348-1371
NCID
言語
日本語
NII資源タイプ
紀要論文
広大資料タイプ
学内刊行物(紀要等)
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
publisher
部局名
生物圏科学研究科
その他
他の一覧