このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 42768
本文ファイル
別タイトル
Promotion of Secondary School Science Education Driven by Inquiry-Based Activity
著者
古賀 信吉 大学院教育学研究科 広大研究者総覧
磯崎 哲夫 大学院教育学研究科 広大研究者総覧
松浦 拓也 大学院教育学研究科 広大研究者総覧
木下 博義 大学院教育学研究科 広大研究者総覧
三好 美織 大学院教育学研究科 広大研究者総覧
蔦岡 孝則 大学院教育学研究科 広大研究者総覧
梅田 貴士 大学院教育学研究科 広大研究者総覧
網本 貴一 大学院教育学研究科 広大研究者総覧
竹下 俊治 大学院教育学研究科 広大研究者総覧
富川 光 大学院教育学研究科 広大研究者総覧
山崎 博史 大学院教育学研究科 広大研究者総覧
吉冨 健一 大学院教育学研究科 広大研究者総覧
井上 正之
山田 秀人
キーワード
Science education
Secondary school
Contents
Context
Inquiry activity
NDC
教育
抄録(英)
This article reports fundamental researches organized for developing a novel teaching/learning system in secondary school science. A curriculum constructed by an effective integration of content-based and context-based curriculum arrangements is proposed for generating teaching/learning opportunities through various inquiry-based activities on the basis of previously acquired science knowledge and concepts. The science subjects, including physics, chemistry, biology and earth science, have different logics and methodologies of science, but those are completed by mutual interdependences. Therefore, various storylines that cover different leraning contents in science subjects can be developed. The inquiry-based activities along different storylines provide students with opportunities to correlate previous learnings in different science subjects and to experience various cognitive and scientific skills. Based on such findings of our basic researches, the merits of the science education system proposed in this study is discussed briefly.
内容記述
本研究は,科学研究費補助金基盤研究(A)(一般)(25242015)による。
掲載誌名
学校教育実践学研究
23巻
開始ページ
19
終了ページ
26
出版年月日
2017-03-22
出版者
広島大学大学院教育学研究科附属教育実践総合センター
ISSN
1341-111X
NCID
言語
日本語
NII資源タイプ
紀要論文
広大資料タイプ
学内刊行物(紀要等)
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
publisher
部局名
教育学研究科
他の一覧