このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 45784
本文ファイル
別タイトル
Interactive Environment for Posing 1-step Multiplication or Division Word Problem for Promoting Structural Understanding and Its Experimental Use
著者
赤尾 優希
室津 光貴
林 雄介 大学院工学研究科 広大研究者総覧
平嶋 宗 大学院工学研究科 広大研究者総覧
キーワード
作問
三文構成モデル
乗除算文章題
構造的理解
授業実践
マルチメディア
NDC
教育
抄録
筆者らは単文統合型の作問学習支援システムを加減算と乗算の領域で設計・開発し,システムが問題の構造理解に有用であることを確認してきた.本研究では学習の次の段階として,システムを乗除算の領域に拡張することが目的である.ただし,システムは単に加減を乗除に置き換えて実現できるものではなく,対象とする乗除算文章題の構造モデルを作成し,モデルに基づいたシステムの設計が必要となる.このモデルを提案し,作成したシステムを授業に組み込むことで,単文統合型の作問学習による乗除算算数文章題の教授が実現した. この効果を,対象領域を学習した小学生に対して11時限に及ぶ実践利用から検証した結果,対象授業が問題なく受け入れられ,特に構造理解の不十分な学習者に対して成績の向上が見られたので報告する.
掲載誌名
電子情報通信学会論文誌 D
J100-D巻
1号
開始ページ
60
終了ページ
69
出版年月日
2017-01-01
出版者
電子情報通信学会
ISSN
1881-0225
NCID
出版者DOI
言語
日本語
NII資源タイプ
学術雑誌論文
広大資料タイプ
学術雑誌論文
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
publisher
権利情報
Copyright (c) 2017 IEICE
関連情報URL
部局名
工学研究科