このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 39431
本文ファイル
別タイトル
Argulus coregoni (Branchiura : Argulidae) parasitic on salmonids in Shimane Prefecture, Japan
著者
NDC
動物学
抄録(英)
Specimens of the argulid branchurian Argulus coregoni Thorell, 1864 were collected from the body surface of masu salmon (Oncorhynchus masou masou) and amago salmon (O. m. ishikawae) in the San-no-tani Stream, a tributary of the Hikimi River within the Takatsu River system, Shimane Prefecture, Japan, in August2015. These collections represent the third and fourth records for A. coregoni in Shimane Prefecture.
内容記述
ホシザキグリーン財団委託業績第101号
掲載誌名
ホシザキグリーン財団研究報告
19号
開始ページ
4
終了ページ
4
出版年月日
2016-03
出版者
ホシザキグリーン財団
ISSN
1343-0807
NCID
言語
日本語
NII資源タイプ
学術雑誌論文
広大資料タイプ
学術雑誌論文
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
publisher
部局名
生物圏科学研究科