このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 39628
本文ファイル
別タイトル
A Study of Investigating Teachers Involvement in the Influence of Third Grade kindergarten children on Four-year-old Children
著者
NDC
教育
抄録
本研究の目的は,4歳児が成長するために,5歳児から受ける影響を生かす教師のかかわりを探ることである。

方法としては次の4点である。①4歳児が5歳児とかかわる機会を作る。②かかわっている姿とその後の姿を記録する。③その記録から教師のかかわりを明らかにする。④その教師のかかわりは5歳児からの影響を生かすものであったかどうかを考察する。本研究で教師のかかわりとして明らかになったことは,次の5点である。①教師が4歳児と一緒に5歳児にかかわること②気づいてほしいことを意識的に言葉にすること③5歳児からの影響を受けて意欲的に遊ぶ子どもの姿に共感すること④4歳児が5歳児から認められ自信をもてるように5歳児との橋渡しをすることである。
抄録(英)
This study aims to examine teachers' involvement with the influence of five-year-old children on the four-year-old children for their growth. This study was conducted as follows: (1) Four-year-old children were given chances to get involved with five-year-old children: (2) Records were kept when they got involved with five-year-old children and after it happened: (3) From the records, teacher's involvements were investigated: (4) whether the teacher's involvements made most use of influence of five-year-old children was examined. This study reveals following: (1) Teachers' four-year-old children got involved with five-year-old children: (2) They intentionally said what they want to be noticed: (3) They sympathized with the children who willingly played under the influence of five-year-old children: (4) They acted as go-between for four-year-old children and five-year-old children in order for four-year-old children to gain recognition and to have confidence in themselves.
掲載誌名
広島大学附属三原学校園研究紀要
6巻
開始ページ
33
終了ページ
38
出版年月日
2016-03-28
出版者
広島大学附属三原幼稚園
広島大学附属三原小学校
広島大学附属三原中学校
ISSN
2185-5242
言語
日本語
NII資源タイプ
紀要論文
広大資料タイプ
学内刊行物(紀要等)
DCMIタイプ
text
フォーマット
applicaion/pdf
著者版フラグ
publisher
部局名
附属学校部
他の一覧