このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 47501
本文ファイル
別タイトル
Manuscript for Hiroshima journal of school education
著者
栗原 慎二 大学院教育学研究科 広大研究者総覧
山崎 茜
エリクソン ユキコ 大学院教育学研究科附属教育実践総合センター
品川 真穂
キーワード
平和教育
特別支援
PBIS
SEL
多文化教育
抄録(英)
Abstract. The purpose of this research is to consider the desirable way of educational guidance that accepts diversity that will be required in the future in Japan by referring to Hawaii's educational practice that accepts diversity and tries to respond to the needs of all children. The authors visited K5 school, K6 school, and two K12 schools, and find how effective to do UDL, PBIS, and SEL. In this paper, the authors suggest what is important for the whole person education.
掲載誌名
学校教育実践学研究
25巻
開始ページ
17
終了ページ
24
出版年月日
2019-03-20
出版者
広島大学大学院教育学研究科附属教育実践総合センター
ISSN
1341-111X
NCID
言語
日本語
NII資源タイプ
紀要論文
広大資料タイプ
学内刊行物(紀要等)
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
publisher
部局名
教育学研究科
他の一覧