このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 30522
本文ファイル
別タイトル
A Pilot Study for Establishment on Educational Guidelines of Pre-clinical Practice of Pediatric Dentistry among all Japanese Dental Schools : (2) The effort of educational workshop
著者
内川 喜盛
木本 茂成
田村 康夫
中島 一郎
小野 俊朗
有田 憲司
新谷 誠康
福本 敏
鈴木 淳司
林 文子
土屋 友幸
キーワード
小児歯科学
基礎実習
ワークショップ
FD
歯学教育
Pediatric dentistry
Pre-clinical practice
Workshop
Dental education
NDC
医学
抄録
全ての歯学教育機関において, 質が高く均質な小児歯科医療を実践できる歯科医師を養成することを目的として, 平成18・19年度日本小児歯科学会教育問題検討委員会により, 教育ワークショップが開催された。ワークショップは2日間の日程で, 29歯科大学・大学歯学部から42名の小児歯科学の教育に関わる教員が参加した。課題として, ラバーダム装着, 保護者へのブラッシング指導, フッ化物歯面塗布, 予防塡塞および咬合誘導を取り上げた。その結果, 以下の有意義な成果を認めた。

1. 各大学の基礎実習の教育内容に関する有益な情報が得られた。

2. 課題とした実習項目について, 全ての大学で共通の一般目標と到達目標を設定することができた。

3. 課題とした実習項目について, 全ての大学で共通して教育すべき標準的な実習内容を明らかにすることができた。
抄録(英)
For sophisticated instruction of dental educators, it is essential to establish educational guidelines for pre-clinical practice of pediatric dentistry among all dental schools in Japan. However, there is too little information on this problem. Therefore, with the aim of realizing a good quality of pre-clinical practice, an educational workshop was organized by the Japanese society of pediatric dentistry. This workshop was held over two days at Hiroshima University in Hiroshima, Japan. Forty-two dental educators from all the dental schools in Japan participated in this workshop. The foIlowing 5 topics were discussed: rubber-dam, oral hygiene counseling for parents/guardians, fluoride therapy, fissure sealant and space maintenance and space regaining.

The efforts of this workshop were as follows :

1. This workshop provided useful information about pre-clinical practice of pediatric dentistry of all the dental schools in Japan.

2. All participants understood the ideal and common objectives of instruction of the topics.

3. The bases of educational contents on the topics were discussed and identified.

In conclusion, this article provided on outline of dental education of pediatric dentistry and contributes to a better understanding of the importance of educational guidelines. Continuous interchange of ideas is going to be expected to develop the quality of education and the ability of instruction.
掲載誌名
小児歯科学雑誌
47巻
1号
開始ページ
33
終了ページ
40
出版年月日
2009-03-25
出版者
日本小児歯科学会
ISSN
0583-1199
NCID
言語
英語
NII資源タイプ
学術雑誌論文
広大資料タイプ
学術雑誌論文
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
publisher
権利情報
Copyright (c) 2009 Authors, 日本小児歯科学会
部局名
医歯薬学総合研究科