このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 32188
本文ファイル
別タイトル
Relationship between Anxieties of Mothers on Child Rearing and Their Feelings on Family Function
著者
小坂 忍
出路 愛
片野 隆司
キーワード
育児不安
家族機能
子育て支援
情緒支援
NDC
医学
抄録
育児不安軽減のための具体的方法を検討するために,協力の得られた3つの自治体において,母親の育児不安および主観的な健康感,家族機能の感じ方の調査を行った。育児不安感スコアを目的変数とし,母子の背景,健康感および家族機能を説明変数とした重回帰分析を実施した結果,育児不安感スコアと情緒支援感,健康・教育機能感,成育歴の感じ方について有意な関連が認められた。情緒支援感等は,母親が周囲の人々から感じる,また自分自身に対して感じる「大丈夫という感じ」と考えられ,育児不安軽減における「大丈夫という感じ」を育成する重要性が示唆された。具体的支援として,家族,および友人が母親を孤立させない関わり,また,「大丈夫という感じ」の育成を意識した健康教育や相談活動の実施が考えられた。
掲載誌名
小児保健研究
63巻
6号
開始ページ
667
終了ページ
673
出版年月日
2004-11
出版者
日本小児保健協会
ISSN
0037-4113
NCID
言語
日本語
NII資源タイプ
学術雑誌論文
広大資料タイプ
学術雑誌論文
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
publisher
権利情報
Copyright (c) 2004 日本小児保健協会
部局名
医歯薬学総合研究科