このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 34587
本文ファイル
別タイトル
Generativity of professional identity in clinical psychologist Ⅱ : Respect the only life and experience
著者
深瀬 裕子
奥田 紗史美
前盛 ひとみ
神谷 真由美
キーワード
世代継承性
アイデンティティ
専門性
臨床心理士
相互循環
NDC
心理学
抄録
心理臨床の世界は,伝え手と受け手,そしてその間や周りの人々が複雑に関わる領域である。この領域において,専門性の生成や後進への世代継承はどのように行われているのだろうか。本研究では心理臨床家である上智大学大学院教授の黒川由紀子先生に,専門性の生成と世代継承に関する面接調査を行う機会を得た。面接調査から,黒川先生の専門性の生成と継承には,①自らの未熟さに向き合い続ける姿勢,②変化を続ける内的な恩師との関係とそこから受ける薫陶,③後進の自己一致を促そうとする意識が特質として認められた。最後に,本研究の面接調査が,世代継承という特徴も備えていることから,後進である筆者の中に生じた世代継承について考察した。
掲載誌名
広島大学心理学研究
12号
開始ページ
117
終了ページ
126
出版年月日
2013-03-31
出版者
広島大学大学院教育学研究科心理学講座
ISSN
1347-1619
NCID
SelfDOI
言語
日本語
NII資源タイプ
紀要論文
広大資料タイプ
学内刊行物(紀要等)
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
publisher
部局名
教育学研究科
他の一覧