このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 34586
本文ファイル
別タイトル
Generativity of professional identity in a clinical psychologist Ⅰ : Pursuit of the ideal clinical psychologist
著者
神谷 真由美
奥田 紗史美
前盛 ひとみ
深瀬 裕子
キーワード
専門家アイデンティティ
世代継承性
心理臨床家
NDC
心理学
抄録
本研究は,一人の心理臨床家のライフストーリーを詳細に検討することで,心理臨床家の専門家アイデンティティの生成と継承の過程について明らかにすることを目的とした。心理臨床家の専門家アイデンティティの形成には,事例検討会などを通じて,心理臨床の雰囲気を感じ取ることに加え,熟練した心理臨床家に理想化・同一化し,深く心理臨床の世界に没入していくことが必要であることが明らかになった。また,心理臨床家の専門性の継承には,その心理臨床家独自のあり方を次世代に伝えようとする姿勢よりも,先代から受け継いできた“経験"を次世代に伝える姿勢が重要となることが示唆された。また,心理臨床家としての専門性を次世代に継承する過程のなかで,同時に自身の専門性の深化も生じることが明らかになった。
掲載誌名
広島大学心理学研究
12号
開始ページ
103
終了ページ
115
出版年月日
2013-03-31
出版者
広島大学大学院教育学研究科心理学講座
ISSN
1347-1619
NCID
SelfDOI
言語
日本語
NII資源タイプ
紀要論文
広大資料タイプ
学内刊行物(紀要等)
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
publisher
部局名
教育学研究科
他の一覧