このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 31243
本文ファイル
別タイトル
Research and Development of Study Management from Acquisition to Investigation Centered on Key Competency (2)
著者
大橋 美代子
向井 さゆり
濵本 恵康
NDC
教育
抄録
現代社会で求められている「コミュニケーション力」, 学習指導要領改訂で掲げられた「思考・判断する力」。これら, 求められている力を「創造的思考力」に着目しながら習得できる学習マネージメントの研究開発が必要であると考える。

そこで, 音楽科では現行のカリキュラムの中で課題とされている「創作」の領域に重点をあて, 既習事項をベースに活用する能力=キーコンピテンシーを, 学習指導要領に新しく示された[共通事項]と関連させながら, 習得・活用・探求のマネージメントサイクルの開発を試みた。そして, このマネージメントサイクルの中に, 「創造的思考力」育成のプロセスを組み入れ, より他者とかかわり合い, お互いに有する技能や表現を磨き合えるように研究を図った。そして, 本学園ならではの小中合同授業を行い, 異学年とコミュニケーションを図り, 発達段階に応じた「お互いのよさ」を認め合える場, 異学年の学びの中から「思考・判断する」場を設定したことは, 本研究の特徴である。
掲載誌名
学部・附属学校共同研究紀要
39号
開始ページ
213
終了ページ
218
出版年月日
2011-03-24
出版者
広島大学学部・附属学校共同研究機構
ISSN
1346-5104
NCID
SelfDOI
言語
日本語
NII資源タイプ
紀要論文
広大資料タイプ
学内刊行物(紀要等)
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
publisher
部局名
附属学校部
他の一覧