このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 45461
本文ファイル
別タイトル
The method of lesson study based on the structure of the subject: the case of primary social studies classroom
著者
川口 広美 大学院教育学研究科 広大研究者総覧
城戸 ナツミ
近藤 秀樹
尾藤 郁哉
高 錦婷
福元 正和
山口 安司
兒玉 泰輔
茂松 郁弥
山本 稜
吉川 友則
神野 幸隆
鈩 悠介
池野 範男 大学院教育学研究科
キーワード
lesson study
social studies
primary school
sturucture of subject
NDC
教育
抄録(英)
This study presents the case study of the lesson study in a primary social studies classroom in Japan. The result indicates to propose a new method of social studies lesson study. While previous method tended to pay less attention to the context of school and children because of the focus of generalization, this study highlights the reality of diverse children in a classroom settings. Throughout the study, we compared the two items: The structure of the subject, namely, triangle relation of goals, contents, and methods and learner 's learning structure. Comparing the two items, we could see the effect of the process of teaching and learning on the children. It means that we can propose the new method by focusing on the reality of the classroom.
掲載誌名
学校教育実践学研究
24巻
開始ページ
83
終了ページ
92
出版年月日
2018-03-22
出版者
広島大学大学院教育学研究科附属教育実践総合センター
ISSN
1341-111X
NCID
言語
日本語
NII資源タイプ
紀要論文
広大資料タイプ
学内刊行物(紀要等)
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
publisher
部局名
教育学研究科
他の一覧