このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 24697
本文ファイル
Thumnail 53-2430.pdf 451 KB
別タイトル
Shelf Slope Upwelling of High Nutrient Bottom Water in the Bungo Channel
著者
松田 治
武岡 英隆
横関 恵介
キーワード
豊後水道
栄養塩
陸棚
湧昇
Bungo Channel
nutrients
shelf
upwelling
NDC
地球科学・地学・地質学
抄録
豊後水道において陸棚斜面水が陸棚域底層に湧昇している現象が観測された。この湧昇水は高栄養であった。この湧昇水の直上にクロロフィルa濃度の高い水塊が観測され、陸棚湧昇が本海域中・底層の植物プランクトン生産に対する栄養塩供給源となっていることが示唆された。また、この湧昇水は潮流により移動しているが、速吸瀬戸までは達していないことが推測された。しかしながら、黒潮流軸の変化などの影響により、湧昇水の先端が速吸瀬戸まで達していることが予想された。
抄録(英)
The upwelling of shelf slope water onto the shelf of the Bongo Channel was observed. The shelf slope water contained high concentrations of nutrients. The high chlorophyll a concentration w as also observed at and around the tip of the up welling water. These results indicate that the nutrient rich shelf slope water would accelerate the phytoplankton growth on the shelf of the Bongo Channel. It was assumed that the tip of the upwelling water could not reach to the Hayasui Strait by tidal excursion but was expected to be achieved by the force accompanied by the fluctuation of offshore Kuroshio current.
掲載誌名
生物生産学研究
34巻
2号
開始ページ
161
終了ページ
165
出版年月日
1995-12
出版者
広島大学生物生産学部
農林水産研究情報センター
ISSN
1341-691X
NCID
SelfDOI
言語
日本語
NII資源タイプ
紀要論文
広大資料タイプ
学内刊行物(紀要等)
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
publisher
部局名
生物圏科学研究科
他の一覧