このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 19836
本文ファイル
別タイトル
Visualization Technique based on Grid Computing for Large-scale Volume-data
著者
岡部 憲史
西橋 邦彦
キーワード
GEヘルスケア
GE healthcare
NDC
電気工学
抄録
近年, 高解像度化の進むCTやMRIから出力されるボリュームデータを,高精度にかつ高速に可視化するため,本研究ではグリッドコンピューティングを用いてボリュームレンダリングを行う手法を提案する.医療施設や研究機関に多数導入されている計算機を計算資源とするグリッドコンピューティングを用いる.計算能力の不均一な環境下において,可視性に基づき動的にタスクの投入を行うための手法を提案し,シミュレーションによりその有用性を確認した.提案手法をインプリメントし,グリッドコンピューティングを用いて大規模ボリュームデータのレンダリングを行った.
抄録(英)
To visualize high-resolution volumedata acquired from a recent CT or MRI, we propose a method for rendering the large-scale volume data using a grid computing. We use existing computers with non-homogeneous computing tasks to agent machines based on the visibility of divided volume data in a grid computing environment. Simulation results demonstrate the usefulness of the propose method. A large scale volumedata is rendered using our grid computing system.
掲載誌名
情報処理学会研究報告. グラフィクスとCAD研究会報告
84巻
2007-CG-128(12)号
開始ページ
65
終了ページ
70
出版年月日
2007-08
出版者
(社)情報処理学会 グラフィクスとCAD研究会
ISSN
0919-6072
NCID
言語
日本語
NII資源タイプ
会議発表論文
広大資料タイプ
会議発表論文
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
publisher
権利情報
Copyright (c) 2007 情報処理学会
関連情報URL
部局名
工学研究科