このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 45785
本文ファイル
別タイトル
Design and Development of Mapping Exercise between Concept Map and Image Figure
著者
森 智彦
林 雄介 大学院工学研究科 広大研究者総覧
平嶋 宗 大学院工学研究科 広大研究者総覧
キーワード
概念マップ
Kit-Build 概念マップ
イメージ図との対応付け
イメージ図選択活動
イメージ 図組立活動
NDC
教育
抄録
概念マップを命題単位でイメージ図と対応付ける学習活動として,(1) イメージ図選択活動と(2) イメージ図組立活動,の二つの活動を演習として実現するソフトウェアシステムを設計・開発し,小学校理科での授業実践を通して評価した.概念間の関係として表現されている概念マップを視覚的な意味をもった構成要素とその空間配置として表現されたイメージ図と対応付けることは,知識の精緻化の一つとなりえる.正誤判定を伴ってこの対応付けを実現するためには,概念マップが命題レベルで正誤判定されている必要があるが,このためにキットビルド概念マップを用いている.授業実践を通して,この対応付け演習が児童及び教諭に有用な学習活動と認識されたこと,対象課題についての理解促進に貢献すること,を示唆する結果が得られた.
掲載誌名
電子情報通信学会論文誌 D
J100-D巻
2号
開始ページ
205
終了ページ
216
出版年月日
2017-02-01
出版者
電子情報通信学会
ISSN
1881-0225
NCID
出版者DOI
言語
日本語
NII資源タイプ
学術雑誌論文
広大資料タイプ
学術雑誌論文
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
publisher
権利情報
Copyright (c) 2017 IEICE
関連情報URL
部局名
工学研究科