このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 26372
本文ファイル
別タイトル
Research of Environment education materials applied with environment sensor data : Blended with online movies and sensor data
著者
鹿江 宏明
NDC
教育
抄録
環境学習の重要性が高まる中, 教科書の内容だけではない, 体験的な理解を促すことが求められている。気象センサーのデータを活用した教育を効果的に行うための課題の洗い出しを行った。その結果, 気象を主とした環境教育においては, 授業での実験や観察が現状では困難でイメージがつかみにくいこと, 時間変化と空間分布の両面を学ぶ必要があること, 気象現象は地域特性が大きく教科書の内容を自らの経験と重ね合わせることが難しいこと, などの課題が得られた。

この課題を解決するために, センサーネットワークによって収集される気象データの活用とともに, それをより効果的にするための, 動画素材を用いた視点の提供の検討をおこなった。これによって, 単なる暗記ではない, 事象の関連付けの訓練が実現できることが期待される。
掲載誌名
学部・附属学校共同研究紀要
37号
開始ページ
413
終了ページ
416
出版年月日
2009-03-31
出版者
広島大学学部・附属学校共同研究機構
ISSN
1346-5104
NCID
SelfDOI
言語
日本語
NII資源タイプ
紀要論文
広大資料タイプ
学内刊行物(紀要等)
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
publisher
部局名
附属学校部
他の一覧