このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 22856
本文ファイル
著者
犬山 伸顕
小林 美奈
杉原 弘章
キーワード
分散電源
電圧制御
NDC
電気工学
抄録
現在、分散電源の大量導入が予想されている。しかし、従来の電力系統では分散電源を大量に連係されることを想定していなかったため特に配電系統において新しいシステムの開発が必要となってきた。 そこで、本研究では分散電源の導入に際し、系統変化への柔軟性をもち、制御器が自律的に観測・制御を行うシステムの開発を目指している。本稿では、本研究において開発された既存の制御方式を用い複数の分散電源を考慮した検討を行う。
掲載誌名
電気・情報関連学会中国支部連合大会講演論文集
58巻
開始ページ
417
終了ページ
418
出版年月日
2007-10
出版者
電気・情報関連学会中国支部
NCID
言語
日本語
NII資源タイプ
会議発表論文
広大資料タイプ
会議発表論文
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
publisher
権利情報
Copyright (c) 2007 by Authors
部局名
工学研究科