このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 22855
本文ファイル
著者
Deependra, Kumar Jha
林 佑貴
キーワード
確率的動的計画法
最適貯水量運用政策
NDC
電気工学
抄録
水力発電所の貯水池は、河川流量の季節間変動を調整する役割を持っており、出水時には流水を貯留し、渇水時にはその貯えた流水を排出しながら年間を通じて安定して発電が行えるよう、貯水池運用を行うことが望ましい。しかし、水の出水は年によって異なるため、実際には経験的に決まっている年間の貯水池運用計画に基づいて運転していが、必ずしも年間発電電力量が最大になる運用とは限らない。そこで、本研究では電力量の増加と出水リスクのバランスを考慮した合理的な年間貯水池運用計画を定める手法を開発する。
掲載誌名
電気・情報関連学会中国支部連合大会講演論文集
58巻
開始ページ
415
終了ページ
416
出版年月日
2007-10
出版者
電気・情報関連学会中国支部
NCID
言語
日本語
NII資源タイプ
会議発表論文
広大資料タイプ
会議発表論文
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
publisher
権利情報
Copyright (c) 2007 by Authors
部局名
工学研究科