このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 17717
本文ファイル
別タイトル
Music Learning in a Mixed Level Class(2)
著者
NDC
教育
抄録
高校生と小学生との音楽交流は, 本年度までに3年間継続して行ってきた。今までにも一定の成果は見えてきているが, 今回は音楽を通してのコミュニケーション能力の育成を一つの柱として取り組んだ。今回の交流のポイントは次の2点である。(1) 交流に先立って, 聴覚的なスキルの向上と自己学習力の育成をねらったヴォイスアンサンブルの学習を設定したこと, (2) 交流の中で, 小学生から自分のグループの高校生へ宛てた手紙を渡す機会を設定することによって, 一人一人の高校生にとって交流が自分のものとして感じられるようにし, 次の交流で指導する内容を明確にしたことである。本稿では, 研究の区切りとして, 実践記録のまとめと考察を行う。
掲載誌名
研究紀要 /広島大学附属中・高等学校
50号
開始ページ
31
終了ページ
36
出版年月日
2004-03-01
出版者
広島大学附属中・高等学校
国立情報学研究所
ISSN
1344-4441
NCID
SelfDOI
言語
日本語
NII資源タイプ
紀要論文
広大資料タイプ
学内刊行物(紀要等)
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
publisher
部局名
附属学校部
他の一覧