このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 45776
本文ファイル
別タイトル
Proposal of Fraction Block as Reification of Ratio Fraction, Development of Learning Environment and Practical Use in an Elementary School
著者
城谷 昭充
平嶋 宗 大学院工学研究科 広大研究者総覧
キーワード
分数ブロック
可操作モデル
割合分数
割合の可視化
分数の乗除算
NDC
教育
抄録
本論文では割合を意味する分数を具象化するものとして分数ブロックモデルを提案する.分数ブロックは分子ブロックと分母ブロックの組で表され,その比率を保ったまま伸縮させることができる.量の具象物であるテープに分数ブロックを合わせることで関係する長さの別のテープを取り出すことができる.これは分数の乗除算であり,割合分数の演算を具体的な操作として行うことができる.また,本研究では分数ブロックを実際に操作することのできる学習支援システムを小学校教諭と共同で設計・開発しており,割合を意味する分数としての妥当性を小学校での実践的利用により検証したのでそのことについても報告する.
掲載誌名
電子情報通信学会論文誌 D
J97-D巻
10号
開始ページ
1553
終了ページ
1562
出版年月日
2014-10-01
出版者
電子情報通信学会
ISSN
1881-0225
NCID
言語
日本語
NII資源タイプ
学術雑誌論文
広大資料タイプ
学術雑誌論文
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
publisher
権利情報
Copyright (c) 2014 IEICE
関連情報URL
部局名
工学研究科