このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 20344
本文ファイル
著者
NDC
経済
抄録(英)
In this short article, we investigate the effects of public policies on the market equilibrium resource allocation in an economy that is affected by two sources of market failure; (i) positive technological externalities, and (ii) indebted firms' incentive to default. The Priority Production System employed by the Japanese government during the reconstruction period after World War II could achieve the first-best outcome in such an environment.
掲載誌名
廣島大學經濟論叢
31巻
1号
開始ページ
123
終了ページ
130
出版年月日
2007-08-31
出版者
広島大学経済学会
ISSN
0386-2704
NCID
SelfDOI
言語
英語
NII資源タイプ
紀要論文
広大資料タイプ
学内刊行物(紀要等)
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
publisher
部局名
社会科学研究科
他の一覧