このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 17989
本文ファイル
別タイトル
Inter-Organizational Management Control and Information Sharing : Evidence from Japan
著者
坂口 順也
キーワード
組織間マネジメント・コントロール
情報共有
戦略パターン
パフォーマンス
質問票調査
日本企業
NDC
経済
抄録
近年, 企業間関係への注目の高まりに伴い, 組織間マネジメント.コントロールに関する研究が国内外において進展している。これらの研究では, 関連企業との情報共有が組織間マネジメント・コントロールを実施する上で重要な役割を果たすことが指摘されている。しかし, 組織間マネジメント.コントロールと情報共有との関わりについての経験的証拠は, 現在のところ十分に提供されているといえない状況にある。そこで本研究では, 日本企業を対象とした質問票調査を基礎として, 組織間マネジメント・コントロールにおける企業間での情報共有の意義について検討する。
掲載誌名
広島大学マネジメント研究
4号
開始ページ
39
終了ページ
48
出版年月日
2004-03-19
出版者
広島大学マネジメント学会
国立情報学研究所
ISSN
1346-4086
NCID
SelfDOI
言語
日本語
NII資源タイプ
紀要論文
広大資料タイプ
学内刊行物(紀要等)
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
publisher
部局名
社会科学研究科
他の一覧