このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 43391
本文ファイル
別タイトル
Review of global teacher lecture development training for the realization of symbiotic society: Taking into consideration the development of lessons in special support class and normal curriculum class can collaborate
著者
池田 吏志 大学院教育学研究科 広大研究者総覧
林 孝 大学院教育学研究科 広大研究者総覧
NDC
教育
抄録
本研究では,教育のグローバル化や共生社会の実現に向け,児童の個別教育ニーズに対応するための教員研修に着目し,教員間の共生関係や教師の力量形成につながる研修を実施した。研究の3年目にあたり,第2段階である複数学級編成の児童に対して,特別支援学級と通常学級の教員が協力して授業開発し,実践・協議を行った。その協議会では,授業における児童の学び合いやかかわりについての議論が中心となり,その代案ついても話し合いが行われた。また,授業者においても協議における多面的な見方・考え方から,新たな課題に気づくことができたことからも,研修の有効性を明らかにすることができた。今後の課題においては,児童の学び合いやかかわりについて,質を高めていく授業デザインを検討していく必要がある。
抄録(英)
This study focused on globalization and inclusive society by focusing on training programs designed to correspond towards demands of individual tutoring needs and conducting of training programs for teachers to develop stronger teaching skills as well as socializing ability between other teachers. In the third year of the research, special support classes and regular class faculty members cooperated with the second stage, multi-class organization children, to develop lessons, practice and consultation. Discussions on learning and engagement of students in classes focused mainly on discussions at the council, and discussions on alternatives were also held. In addition, it was possible for the lesson to clarify the effectiveness of the training also from being able to notice the new task from the multifaceted viewpoint and way of thinking in consultation. In the future tasks, we need to consider class design to improve the quality of learning and engagement of children.
掲載誌名
学部・附属学校共同研究紀要
45号
開始ページ
157
終了ページ
167
出版年月日
2017-03-31
出版者
広島大学学部・附属学校共同研究機構
ISSN
1346-5104
NCID
言語
日本語
NII資源タイプ
紀要論文
広大資料タイプ
学内刊行物(紀要等)
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
publisher
権利情報
Copyright (c) 2017 広島大学学部・付属学校共同研究機構
部局名
附属学校部
教育学研究科
他の一覧