このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 39638
本文ファイル
別タイトル
A study on Educational Guidance that Fosters Children's Natures and Abilities Regarding Statistics Education : Through Practical Lessons on "How to Consult the Data'' at the Sixth Grade.
著者
NDC
教育
抄録
本研究の目的は,統計にかかわる学習において,資質・能力を育成するための学習内容や学習活動における方策について明らかにすることである。本研究は,文献解釈的方法による理論的研究のもと,授業観察や事例分析などの実践的検討を取り入れて進めた。研究の結果,子どもが身近な生活の問いから必要感をもってデータの収集や分析を行ったり,数値やグラフを根拠に伝えたいことを表現したりする学習を取り入れると,子どもは主体的に学び,3つの資質・能力をおおむね育成することが分かった。特に,実際の統計場面と学習をつなぐ場を意図的に設定したことは,キャリアプランニング能力の育成に有効であると考える。
抄録(英)
The aim of this study is to reveal what to study in order to foster children's natures and abilities as well as how to operate learning activities regarding studies about statistics. Under the theoretical study by literature interpretation, the present study was conducted through practical studies such as class observations and case analysis. As a result, children learned actively and three aspects of their natures and abilities were fostered when children have collected and analyzed the data that were necessary to solve the need emerged from the questions within their daily lives, or when the children have presented what they wished to tell based on the numerical value or graphs. In particular, the intentionally provided settings where actual statistical situations and children's learning experiences were connected was effective in developing children's abilities of carrier planning.
掲載誌名
広島大学附属三原学校園研究紀要
6巻
開始ページ
97
終了ページ
104
出版年月日
2016-03-28
出版者
広島大学附属三原幼稚園
広島大学附属三原小学校
広島大学附属三原中学校
ISSN
2185-5242
言語
日本語
NII資源タイプ
紀要論文
広大資料タイプ
学内刊行物(紀要等)
DCMIタイプ
text
フォーマット
applicaion/pdf
著者版フラグ
publisher
部局名
附属学校部
他の一覧