このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 37964
本文ファイル
別タイトル
The Curriculum Development to foster the Ability to Live in the Society Aimed at Social and Vocational Independence in Special Support Class of Junior High School
著者
落合 俊郎
キーワード
特別支援教育
キャリア教育
学習評価
授業改善
Special support education
Carrier education
Learning evaluation
Class improvement
NDC
教育
抄録
グローバル化が一層進行するこれからの社会において,将来の就労を含む生活に向けた生活力の育成を目指し,時間割表の「職業・家庭」に新たに社会生活に関する内容を加味した教科「キャリアマネジメント」を教育課程に位置づけ,カリキュラム開発を行った。単元ごとの評価を観点別評価とキャリアの4能力によって授業を実践した結果,生徒や保護者・教員に対して学校設定教科のカリキュラムに一定の効果があった。指導内容の見直しなど,より一層の授業改善が今後の課題である。
抄録(英)
In the society with the progress of the globalization, it is necessary to develop a new curriculum in order to foster the ability to live for the future life including career. The curriculum has 'Vocation and home' with a new subject 'Career Management' with the content about a social life. Each unit of the lessons were evaluated with a criteria referenced evaluation and four abilities of career. From the result, the lessons were improved and the effect of the curriculum was measured. As a consequence, to utilize the curriculum was effective in a degree for students, their parents, and teachers. However it is a future problem to make a review of the contents of the instruction and the lessons and examine a way of the evaluation.
掲載誌名
中学教育 : 研究紀要
46巻
開始ページ
101
終了ページ
123
出版年月日
2015-03-18
出版者
広島大学附属東雲中学校
ISSN
1344-1531
NCID
言語
日本語
NII資源タイプ
紀要論文
広大資料タイプ
学内刊行物(紀要等)
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
publisher
部局名
附属学校部
教育学研究科
他の一覧