このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 42841
本文ファイル
別タイトル
Record of Tachysurus fulvidraco (Siluriformes: Bagridae) based on specimens from Watarase Retarding Basin in Tochigi Prefecture, central Japan
著者
新田 理人
石川 孝典
長澤 和也 大学院生物圏科学研究科
キーワード
Tachysurus fulvidraco
alien species
freshwater fish
Watarase retarding basin
Tochigi Prefecture
Japan
NDC
動物学
抄録
栃木県の渡良瀬遊水地(利根川水系)で得られたコウライギギを標本に基づいた記録として報告する.ミトコンドリアDNA解析の結果,得られた標本のハプロタイプは霞ヶ浦で報告されているハプロタイプのひとつと一致し,渡良瀬遊水地で採集されたコウライギギの起源は同一であることが示唆された.また現在,渡良瀬遊水地で行われる漁業で本種は継続的に混獲されていることから,当地に定着して再生産していることが示唆された.
抄録(英)
Tachysurus fulvidraco is reported from Watarase Retarding Basin of the Tone River system in Tochigi Prefecture, central Japan, based on six specimens. Their haplotype of mitochondrial DNA is accorded with one of those reported from the fish caught in Lake Kasumigaura, Ibaraki Prefecture, central Japan, and the specimens collected in the basin appear to have the same origin. Recently, the species is continuously caught by fishermen in the basin, suggesting its establishment and reproduction there.
掲載誌名
日本生物地理学会会報
71巻
開始ページ
259
終了ページ
263
出版年月日
2017-1-20
出版者
日本生物地理学会
ISSN
0067-8716
NCID
言語
日本語
NII資源タイプ
学術雑誌論文
広大資料タイプ
学術雑誌論文
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
publisher
権利情報
Copyright (c) 2017 The Biogeographical Society of Japan, 日本生物地理学会
論文ファイルの利用は著作権の範囲内に限り認められます。
部局名
生物圏科学研究科