このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 44660
本文ファイル
別タイトル
A checklist of copepods of the family Pandaridae (Siphonostomatoida) from fishes in Japanese waters (1898-2017)
著者
長澤 和也 大学院生物圏科学研究科
上野 大輔
キーワード
カイアシ類
サメジラミ科
魚類寄生虫
板鰓類
文献目録
bibliography
checklist
Copepoda
elasmobranchs
fish parasites
Pandaridae
NDC
動物学
抄録
1898-2017年に出版された文献に基づき,日本産魚類から記録されたサメジラミ科カイアシ類の16属24種と未同定種に関する情報(宿主,寄生部位,地理的分布,文献)を種ごとに整理した。Achtheinus, Cecropus, Demoleus, Dinemoura, Gangliopus,Nesippus,Orthagoriscicola,Parnnosus,Paranesippus,Philorthagoriscus,Pseudopandarus の11属に対して,それぞれフトバラサメジラミ,マンボウノチョウ,ドウナガサメジラミ,ツバササメジラミ,マルミサメジラミ,ホソミサメジラミ,マンボウノシラミ,ヤマトサメジラミ,ヘラツノザメジラミ,マンボウノヒフヤドリ,サメジラミモドキの新標準和名を提唱した。
抄録(英)
Based on the literature published between 1898 and 2017, a checklist is compiled for the 24 nominal species in 16 genera (Achtheinus [1 sp.], Cecropus [1 sp.], Demoleus [1 sp.], Dinemoleus [1 sp.], Dinemoura [2 spp.], Echthrogaleus [4 spp.], Gangliopus [1 sp.], Luetkenia [1 sp.], Nesippus [1 sp.], Orthagoriscicola [1 sp.], Pandarus [4 spp.], Parnnosus [1 sp.], Paranesippus [1 sp.], Philorthagoriscus [1 sp.], Prosaetes [1 sp.], and Pseudopandarus [2 spp.]) of the copepod family Pandaridae from Japanese fishes. This checklist contains information for each taxon regarding its host(s), attachment site(s), known geographical distribution in Japanese waters, and references. A host-parasite list is also given.
掲載誌名
生物圏科学 : 広島大学大学院生物圏科学研究科紀要
56巻
開始ページ
87
終了ページ
104
出版年月日
2017-12-15
出版者
広島大学大学院生物圏科学研究科
ISSN
1348-1371
NCID
言語
日本語
NII資源タイプ
紀要論文
広大資料タイプ
学内刊行物(紀要等)
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
publisher
部局名
生物圏科学研究科
他の一覧