このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 39928
本文ファイル
別タイトル
Monstrotyphis tosaensis (Mollusca, Gastropoda, Muricidae) collected from off-Satsuma Iōjima Island, northern Satsunan Islands, Japan
著者
倉持 卓司
倉持 敦子
厚井 晶子
キーワード
トサパイプヨウラク Monstrotyphis tosaensis (Azuma, 1960)
薩摩硫黄島 Satsuma Iōjima Island
鹿児島県 Kagoshima Prefecture
NDC
動物学
抄録
高知県土佐湾を模式産地として記載されたアッキガイ科のトサパイプヨウラクMonstrotyphis tosaensis(Azuma, 1960)が,鹿児島県薩摩硫黄島沖の水深239-240mより採集された。本種はこれまでに模式産地のほか和歌山県沖から記録されている。本報告は,この海域からの本種の採集初記録となる。
抄録(英)
The type locality of the family Muricidae Monstrotyphis tosaensis (Azuma, 1960) is listed as Tosa Bay, Kochi Prefecture, Japan. Specimens of the species have also been collected from off-Tanabe and off-Shionomisaki, both of Wakayama Prefecture, Japan (Azuma, 1960; Koyama, 1997). We hereby report that additional specimens of the species were newly collected from off- Satsuma Iōjima Island, Kagoshima Prefecture, Japan, at the depths of 239-240 m. This finding records the southernmost occurrence of the species.
掲載誌名
生物圏科学 : 広島大学大学院生物圏科学研究科紀要
53巻
開始ページ
23
終了ページ
26
出版年月日
2014-12-25
出版者
広島大学大学院生物圏科学研究科
ISSN
1348-1371
NCID
言語
日本語
NII資源タイプ
紀要論文
広大資料タイプ
学内刊行物(紀要等)
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
publisher
部局名
生物圏科学研究科
他の一覧