このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 45516
本文ファイル
別タイトル
An Examination of the Duties of the Elementary School Teacher for Special Needs Education with a Focus on Teamwork and Cooperation
著者
高木 由希
竹林地 毅 大学院教育学研究科 広大研究者総覧
キーワード
特別支援学級担任者
職務
同僚性
協働性
M-GTA
special needs education teacher
duties
teamwork
cooperation
NDC
教育
抄録
特別支援学級担任者(以下、担任者とする。)の専門性の担保について、これまで様々な課題が指摘されている。本研究では、担任者の日々の教育実践を基に担任者の職務を整理し、担任者の職務を担任者の属する組織の「同僚性」、「協働性」の観点から検討することを目的した。担任者の教育実践の参与観察記録について、修正版グラウンデッド・セオリー・アプローチを用いて分析した。その結果図から、担任者の職務は「学習指導に関する職務」と「学習指導を充実させるための職務」の2点で整理できると考えられた。また、担任者の職務遂行は、同僚性、協働性のある学校組織づくりに貢献することができる可能性があると考えられる。
抄録(英)
Various issues have been identified with regard to ways of ensuring the expertise of the special needs education teacher (hereinafter referred to as“ teacher”). In this study, we aimed to summarize the duties of such teachers based on daily teaching practices, and examine it from the perspective of teamwork and cooperation at the organization they belong to. The observation records on the teacher’s teaching practice were analyzed by using a modified version of the Grounded Theory Approach (M-GTA). Based on the results diagram, it seemed that the duties of the teacher can be summed up in two ways: duties related to learning guidance, and duties to enhance learning guidance. In addition, it seems that the teachers’ execution of these duties may contribute to the creation of teamwork and cooperation within a school organization.
内容記述
本論文は、広島大学大学院平成28年度修士論文「小学校特別支援学級担任者の職務と専門性に関する研究―担任者の成長を支える組織のあり方―」の一部を加筆修正したものである。
掲載誌名
特別支援教育実践センター研究紀要
16号
開始ページ
63
終了ページ
72
出版年月日
2018-03-21
出版者
広島大学大学院教育学研究科附属特別支援教育実践センター
ISSN
1883-5406
NCID
言語
日本語
NII資源タイプ
紀要論文
広大資料タイプ
学内刊行物(紀要等)
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
publisher
部局名
教育学研究科
他の一覧