このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 36136
本文ファイル
別タイトル
Klaus Tonner, Die Kreuzfahrt als Pauschalreise, die Haftung nach dem Athener Uebereinkommen 2002 und die Fahrgastrechte im Schiffsverkehr, RRa 2013, 206 <Translation>
著者
NDC
法律
掲載誌名
廣島法學
38巻
1号
開始ページ
96
終了ページ
70
出版年月日
2014-06-28
出版者
広島大学法学会
ISSN
0386-5010
NCID
言語
日本語
NII資源タイプ
紀要論文
広大資料タイプ
学内刊行物(紀要等)
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
publisher
部局名
社会科学研究科
他の一覧