このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 40489
本文ファイル
別タイトル
Education of next-generation scientists who can take active global roles (III) : Identification of required abilities and Attitudes, and development of teaching materials
著者
松尾 健一
NDC
教育
抄録
本研究は,中学校・高等学校におけるグローバル人材育成の観点を,世界で活躍する科学者である長沼の体験をもとに明確化し,生徒に提示する教材を開発することで,科学技術創造立国を目指すわが国の科学者育成という課題に取り組むことを目指す。長沼の講義を中心として,グローバル化の本質について生徒の興味や意欲を喚起する教材を開発し,実践を行った結果,生徒に一定の効果があったことが確かめられた。
抄録(英)
This study designs a class that educates the next generation of Japanese scientists in support of the development of an advanced science-and-technology-oriented nation. Therefore, the authors first explain the perspective of global human resource development required in junior and senior high school by describing the experiences of Dr. Naganuma, a scientist playing an active role in the world. Then, we describe designing teaching materials using Dr. Naganuma’s lecture to stimulate students’ interest in and attraction to the nature of globalization. Results found that the class using these teaching materials had the desired effects on many of the students.
掲載誌名
学部・附属学校共同研究紀要
44号
開始ページ
277
終了ページ
286
出版年月日
2016-03-24
出版者
広島大学学部・附属学校共同研究機構
ISSN
1346-5104
NCID
言語
日本語
NII資源タイプ
紀要論文
広大資料タイプ
学内刊行物(紀要等)
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
publisher
部局名
附属学校部
生物圏科学研究科
教育学研究科
他の一覧