このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 39558
本文ファイル
別タイトル
The development of lessons for socialstudies to foster global citizenship : Through learning of local autonomy to value judgments by the use of role-play
著者
キーワード
グローバルシティズンシップ教育
ロールプレイ
価値判断
地方創生
education of global citizenship
role-play
value judgments
regional revitalization
NDC
教育
抄録
グローバルシティズンシップの育成には,世界的課題に向き合う市民性と,身近な地域における課題に向き合う市民性が必要である。その際,グローバルとローカルの乖離が大きな課題となる。両者をつなぎ,グローバルシティズンシップを育てるため,コミュニケーションツールとして概念を探究する学習が寄与すると考えた。そこで,概念についての価値判断を行うことによって,価値観を再構成する授業開発を行った。地方自治の単元で仮想の村落をめぐる地方創生について,ロールプレイを活用し,異なる価値観をすりあわせる形の協議を行わせた。ワークシートに書かれた生徒の記述から,おおむね地方自治を構成する概念を見いだせたことがわかった。
抄録(英)
In order to develop global citizenship, both the citizenship which is faced with global issues and the one which tackles our local issues is required. However, the problem is that both of them are very much separated from each other. In order to solve this problem, the authors suppose that learning conceptual-research as a communication tool will contribute to linking those two citizenship. For this reason, we develop lessons for reconstructing values by making value judgments about the concept. In the unit of local authority, we gave lessons about regional revitalization with the use of a virtual village. The students were asked to do a role-playing activity in which they had to discuss and reconcile different values. Judging from their worksheets, we found out that many of the students were able to realize concepts which constitute the local authority.
掲載誌名
中学教育 : 研究紀要
47巻
開始ページ
15
終了ページ
21
出版年月日
2016-03-18
出版者
広島大学附属東雲中学校
ISSN
1344-1531
NCID
言語
日本語
NII資源タイプ
紀要論文
広大資料タイプ
学内刊行物(紀要等)
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
publisher
部局名
附属学校部
教育学研究科
他の一覧