このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 37055
本文ファイル
別タイトル
Meaning and Being : Bhartṛhari' s Meta-Ontology
著者
NDC
東洋思想
内容記述
広島大学比較論理学プロジェクト研究センター研究成果報告書(2013年度)
本稿は、2013年9月1日島根県民会館で開催された日本印度学仏教学会第64回学術大会パネル発表A「インド哲学における〈存在〉をめぐる議論の諸相」における発表資料である。
掲載誌名
比較論理学研究
11号
開始ページ
63
終了ページ
74
出版年月日
2014-03-25
出版者
広島大学比較論理学プロジェクト研究センター
ISSN
1880-6376
NCID
言語
日本語
NII資源タイプ
紀要論文
広大資料タイプ
学内刊行物(紀要等)
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
publisher
部局名
文学研究科
他の一覧