このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 44950
本文ファイル
著者
NDC
教育
抄録
ここでいう研究グループ会とは広島県高等学校教育研究会数学部会福山支部研究グループ会のことである。略して研究グループ会ということにする。研究グループ会は昭和55年には存在していたようであるが定かではない。現在の研究グループ会につながる活動として記録に残るのは昭和58年で,当時は総会の際に管理職や退職された先生方に講演をしていただいていたようであるが, 「自前で数学的な活動がしたい」ということで研究グループ会の活動が始まったようである。我が校もこの研究グループ会の活動に当初から携わっていたようである。私(甲斐)がこの研究グループ会に加わったのは平成11年が最初である。それ以前も広島地区で研究グループ会に所属して話題提供や発表を行っていたが,福山地区に来てからはこの研究グループ会でほぼ欠かさずに話題提供や発表を行ってきている。ここではこの研究グループ会の活動について報告したい。
掲載誌名
中等教育研究紀要 /広島大学附属福山中・高等学校
55巻
開始ページ
195
終了ページ
200
出版年月日
2015-03-20
出版者
広島大学附属福山中・高等学校
ISSN
0916-7919
NCID
言語
日本語
NII資源タイプ
紀要論文
広大資料タイプ
学内刊行物(紀要等)
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
publisher
部局名
附属学校部
他の一覧