このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 35862
本文ファイル
別タイトル
Lesson practices in home economics under the new Course of Study : The development of materials that stimulate questioning of life tasks
著者
小林 歩
NDC
教育
抄録
本研究の目的は,ヒト,モノ,コトとかかわりながら生きている私たちに生起する生活課題を問い直すことのできるジレンマ教材を開発し,それを用いた授業を実践し,教材の内容構成や指導方法について検証することである。道徳教育においてはR.コールバーグの「道徳性認知発達段階論」に依拠したモラルジレンマ資料が活用されているが,家庭科授業においてもジレンマ教材を用いることによって,二つ以上の生活的価値の問で生じる葛藤にゆさぶりをかけることによって解決に導く過程を通して,子ども一人ひとりの生活的判断力を育成する意義があると考えた。実践にあたっては,小学校第5学年の食生活分野において,身近な環境との関連を図りながら題材を構成し,調理ごみの始末をテーマに,時間の制約とごみの分別との問で生じる葛藤を描いたジレンマ教材を作成した。授業実践の結果,子どもたちはごみの始末にあたって環境や他者への配慮意識が高まるとともに,環境に関する言語が豊かになるという成果の一端を示すことができた。今後も引き続き,環境や消費といった身近な生活課題を子どもたちが様々な視点からとらえられるよう,教材の開発を進めていきたい。
抄録(英)
The present study develops learning materials that enable students to understand life tasks within society, practice with the materials in class, and evaluate the content structure of the material by reflecting upon the materials' practical application. The study asserts that materials containing moral dilemmas based on Lawrence Kohlberg's stages of moral development in moral education can be employed in home economics. By employing these lessons, the study hopes to create opportunities for students to weigh the consequences of several life values, and thus improve their ability to form real-life judgments. This study creates a lesson involving the immediate environment of fifth graders' eating habits, garbage disposal, and materials that raise conflicts regarding time constraints and garbage separation. Results revealed that students raised their awareness of the environment and gained vocabulary associated with the environment. The results' implications for material development are discussed with the purpose of enabling students to perceive life tasks, such as environmental awareness and consumption from multiple perspectives.
掲載誌名
学部・附属学校共同研究紀要
42号
開始ページ
223
終了ページ
228
出版年月日
2014-03-24
出版者
広島大学学部・附属学校共同研究機構
寄与者
濱田, 沙羅
宮里, 智恵
ISSN
1346-5104
NCID
SelfDOI
言語
日本語
NII資源タイプ
紀要論文
広大資料タイプ
学内刊行物(紀要等)
DCMIタイプ
text
フォーマット
application/pdf
著者版フラグ
publisher
部局名
附属学校部
他の一覧